整備

タイヤハウスカバーが破れたからタイラップで直す

タイヤハウスカバーが破れてしまったことはありますでしょうか?

 

車を整備しているときや、走行中に破れてしまうことがたまにあります。

私は、車を整備するためにタイヤハウスカバーを外した際、

誤って破いてしまいました。

 

硬いゴムのようにも見えますが、

亀裂が入ったタイヤハウスカバーは簡単に破けてしまいます。

 

今回は、破けてしまったタイヤハウスカバーをなんとか直してみようと思います。

タイヤハウスカバー修理

破れたまま走行してたらどんどん亀裂が広がっていきます。

結構大きく破れていますが、こちらを直していきます。

まず、適当に電動ドリルで穴をいくつか空けていきます。

この際、破れているすぐ近くに穴を空けてしまうと、

負荷が大きくかかってしまい、また破れやすくなるので注意しましょう。

そうしたら、タイラップで繋ぎ合わせます。

タイラップの四角い部分がタイヤに当たってキズが入ってしまうかもしれないので、

タイヤハウスカバーの裏側にもっていきましょう。

 

見た目は悪いかもしれませんが、一応直すことができました。

外からは見えにくい場所なので、問題なしです。

まとめ

タイラップ数本で大きく破れたタイヤハウスカバーを修理することができました。

他にも、太い糸で縫うなど方法は色々あるようですが、タイラップを使うのが一番楽だと思います。

 

タイヤハウスカバーが破れているまま走行すると、もっと悪化してしまうので、

極力早く対応するようにして下さい。

 

見た目をあまり気にしない方はぜひご参考下さい。

ピックアップ記事

  1. リアにぶつけられたときの修理費と、整備工場のお話
  2. カッパークラッチセットを1年使ってみて分かったこと
  3. TAKUMIモーターオイルに交換してみた結果
  4. CUSCOカッパーシングルクラッチセットに交換してみた
  5. 芳香剤はムスク系を選んどけば失敗しない

関連記事

  1. 整備

    インプレッサのタイヤ組み換え工賃は?

    今年の積雪に備えて新しいスタッドレスタイヤを買いました。…

  2. 整備

    インプレッサのオイル漏れ修理とプラグ交換

    「水平対向エンジンってオイル漏れしやすいんだよ~。」とよく聞き…

  3. 整備

    国産中古タイヤかATR SPORTか

    先日、車検に通したインプレッサですが、実はタイヤが片減…

  4. 整備

    HKSスーパーパワーフローの交換はとても簡単

    エアクリーナーの交換頻度は5万キロに1回と言われています。…

  5. 整備

    TAKUMIモーターオイルに交換してみた結果

    私が普段使っているオイルが、こちらのです。…

  6. 整備

    カッパークラッチセットを1年使ってみて分かったこと

    CUSCOカッパーシングルクラッチセットに交換してみた…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  1. 整備

    インプレッサのオイル漏れ修理とプラグ交換
  2. 整備

    RAMCOエンジンオイルはコスパ最強だった!?
  3. 整備

    CUSCOカッパーシングルクラッチセットに交換してみた
  4. おでかけ

    そうだ。海に行こう。
  5. 整備

    インプレッサの車検費用(格安!?)
PAGE TOP